コストコのラップ『KIRKLANDストレッチ タイト』の使い方!



コストコでカークランドのキッチン用品を買ってきました!

『KIRKLAND stretch-tite(750square feet)』です!

2個セットですよ!

そして、1つが大きいです。

ペットボトルと比べてみても大きいのが分かります!

クルッと裏面を見ると・・・

使い方が書いてあります。
ですが、なかなか難しいです。

原材料名や寸法の長さが書いてある部分を見ると・・・

下の方に日本語で「使用方法」と書いた説明があるので、
コレを見つつ、実際に組み立てます。

使い方

まずは『OPEN HERE』から!

オープン!!!

粘着剤でついてるので、ビリっと開けます!
するとギザギザの刃が出てきました!

キラーンっと!
日本のキッチンラップ風に使うなら、このまま使えます。

しかしココからがこのラップの見せ所です。

ラップを出すと・・・

芯の中からプラスチックの棒が出てきました!

『スライドカッター』です!

この取り出したプラスチックのカッターを・・・

刃の上にはめ込みます!

刃の上に付けるので戸惑いましたが、
こんな感じです。

そして、次は点線にそって穴を空けます!

穴を空けた所にラップを通します。

横から見るとこんな感じです。

今度は閉めますよ!
ここで戸惑いますが・・・

プラスチックカッターの内側にフタを入れます。

横から見るとこんな感じです。

ぐいっと押し込んで、閉めます!

頭からラップが出てますね。

ラップをプラスチックの上にのせて・・・

青いスライドのつまみをスライドさせると・・・

切れます!!

ラップが切れていることが分かりやすいように、
あえてクシャッとさせました。

実際は、まっすぐキレイに切れますよ!

感想

芯の中にスライドカッターが入っていて、
刃の上にスライドカッターを装着して・・・

初めて使う時は戸惑いました。

日本のキッチンラップには無い感じで斬新ですね。

使い方がわかれば、
すごくキレイに切れて使いやすいのでオススメです!

コメントを残す