100均の『Type-C イヤホン端子変換コード』がタイプCオスからステレオミニに変換!

100円均一のセリアで変換アダプタを買ってきました!

『Type-C イヤホン端子変換コード』です!

お値段「税別100円」ですよ!

説明を見ると・・・


・マイク付きイヤホン対応
・3.5mmステレオミニジャック
という、
TypeCからイヤホンを使うことができる、
変換コードなのです!

最新のAndroidは端子がTypeCだったりするので、
古い端末というよりも、最近買い替えた人向けですね!

Type-C イヤホン端子変換コード

ケーブルを出すとこんな感じです。

長さは10cmなので短めです。

TypeCの端子に!

イヤホンの端子です!

横から見るとこんな感じでシンプルですね!

ケーブルの色も黒く使いやすいです。

注意点!使えない場合もある!?

袋の裏側を見ると・・・

「アナログ音声出力対応変換コード」と書いてあります。

高級なケーブルには「デジタル変換」という種類があり、
その場合はDACが搭載されています。

しかし、この説明の感じから、
「DAC」が組み込まれていないみたいなので、
端末によっては使えない場合があります。

気になる人は「DAC TypeC」でググって下さい!

詳細情報

販売元が「丸七株式会社」の商品でした!

感想

TypeCのAndroidなどで活躍する変換ケーブルでした!

自分は外ではBluetoothイヤホンですが、
家では有線のイヤホンを使ってたりするので、
意外とイヤホンジャック使うんですよね!

規格が多すぎて難しいガジェットで、
場合によっては使えない事もありますが、
メーカーのホームページに対応機種が載っているのが、
100円とは思えない対応でスゴイと思いました!

値段もお手頃な価格なので、
気になってる人、試してみたい人にオススメです。