Appleの『AirPods(第3世代)』を購入!セットで付いてくるケーブルなど開封!

Appleの無線イヤホンを買いました!

『AirPods(第3世代)』です!

お値段「税込23,800円」でした。

箱はこんな感じで、
横には「MagSafe Charging Case」と載ってます。

AirPods(第3世代)

パカッと開けてみると!

説明書と本体です。

そして本体の下をパカと開けると。

ケーブルが入ってます。

充電に使えるケーブルで、

端子はLightningとTypeCでした!

ちなみにコンセントは入ってないです。

そして本体というか、
ケースがこんな感じです。

下にLightningの充電端子がついてます。

そして裏面です。

パカッと開けると。

イヤホンが入っています!

小さなイヤホンで、

昔のiPhoneに付いてたイヤホンみたいな形で、
シリコンが付いておらず、
キュッと耳に装着できます。

棒の部分がコンパクトになってるのが良いですね!

ちなみに、持ち運ぶ時に気になるケースのサイズは、
幅が「約5.4cm」くらいで、

高さが「約4.6cm」くらいで、

厚みが「約2.1cm」くらいでした。

created by Rinker
Apple(アップル)

感想

音質はやっぱり良いと思います!

耳にキュッとフィットする感じで、
装着もしやすいのが良いです!

iPhoneとの接続も同じブランドだけあって簡単で、
サクッと接続できてすぐに使えました。

イヤホンをケースに入れればイヤホンが充電されますし、
ケースを充電する時は
・Lightningケーブル
・Qi(ワイヤレス充電)
この2パターンで充電できるので、
ケーブルでも充電できますが、
置くだけ充電のワイヤレス充電の環境を整えたほうが、
より便利に使えます。

「ノイズキャンセリング機能は無い」のですが、
公園などの散歩に使うときなら、
むしろこの方が良いですし、
静かな部屋で使うなら問題なく便利です!

バッテリー残量もスマホから確認できますが、
1回の充電で長時間、音楽を聞けるので、
ワイヤレス充電でケースをこまめに充電したり、
充電が日課になれば、電池の残量は気にせず使えます。

デメリットとしては、
小さいので落として無くしそうです^^;

あと、「音量ボタンが無い」ので、
音量を調節する時は、
Siriに話しかけるか、
iPhoneで音量を変えるか、
Apple Watchで変えるか
ということになります。

個人的には、
イヤホンに音量ボタン付けてほしかったです。

とはいえ、総合的に使いやすく、
音もキレイなのでオススメです!